人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

ひろびろ 13mm (14mm)

e0401296_19383972.jpg

まだあちこち痛いところはあるが(右手の腱鞘炎は慢性化…)、腰は少しマシになったので、所用の合間に千里川で30分。
iPhone 11 Pro の超広角レンズを試すのに、私の場合はやはりココへ。(と思いつつ、半月も経ってしまった)
一応、元画像を縮小したのみである。(エキサイトブログの制限のため JPEG 圧縮率はやや高め)

伊丹空港へ降りてくる飛行機で一番大きなトリプルのダッシュ300、B777-300。
千里川では、いつも使う 16-35mm のワイド端 16mm でも割とカツカツ、一瞬間違えるとはみ出しまくり。
だけど、iPhone 11 Pro の超広角レンズだと、えらく余裕がある。
さすが 13mm。
と言いたいけれど、実際には 14mm だけどね。(EXIF ではそうなっている)

とはいえ、13mm でも 14mm でも、やっぱり 16mm と比べると随分と広い。
広角の 1mm は明確に大きな差があるところに、2~3mm 差となれば、かなりの差がある。

ま、中央以外の画質はお世辞にも褒められたものではないスマホレベルであるし、この後の最近接の瞬間はスマホを大きく振るので、若干ローリングシャッター歪みもみられる。
決してデジタル一眼レフやミラーレス機を置き換えるものではないが、これで満足できる人も多いと思う。
というか、動画は iPhone 11 (Pro) で十分という感じだしねぇ。

(iPhone 11 Pro)


by dblh | 2019-10-03 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

湧き立つ雲へ

e0401296_19544544.jpg
えー、実際は真っ白だったのを、かなり強引に引き出しました(^_^;)
台風通過後なので気温も若干下がり、空気も良くなってるかな?と、墓参りの後、山へ行ったのですが撃沈。
南西風が吹いている時の、伊丹空港での撮影はダメですね。

この季節なので、地上方向ではなく旋回中から旋回後を夏雲に絡めて、と思っていたのですが、良い雲が出ず。
JAL 沖縄便の B773 狙いだったのですが、1時間近く遅延のうちに盛り上がった雲が消えてしまって終了。
元々、夕暮れの空が目的でしたが、16時を過ぎて西の方はベッタリした雲が広がってきて、結局失意とともに撤退。
今週は上手くいきませんな……_| ̄|○

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-08-17 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

e0401296_21070758.jpg
風台風と言われる大型の台風10号がやってきて、大阪~神戸民は去年のトラウマを蘇らせてしまう昨今。
無事に通過してくれることを祈るのみだが、強風域が広いせいで、今週初めから伊丹空港は RWY14 祭り。
しかし、盆休みゆえの仕事や体調面からなかなか参加できず、昨日夕方になってようやく少しだけ。

ありきたりなところで撮ってもなぁ、と思いつつ、このタイミングじゃないと撮れないと思いだしたのが、ココ。
以前、個人的に RWY14 で一番好きなポイントと書いた場所から反対側ともいえる場所。
一番好きな下河原側のポイントは午前中のみ順光だが、ここは午後順光。
下河原側のポイントと似た絵になるのだが、背景が六甲山じゃないことと、横たわる電線がマイナス。

また、重要なこととして、小中学校のすぐ横なので、日曜や長期休みなど学校のない日じゃないと、不審者通報される可能性があるのは要注意。
閑静な住宅街や学校の横でカメラを構えるのは相応の配慮をしていかないと、自分も皆も困るわけで。

ま、そうやってディズニージェット「JAL DREAM EXPRESS 90」を待ち受けていたのだが、遅延で一向に来ず。
到着した時は陽射しもあって、写真の向き(北東側)も青空が多かったのだが、遅延してる間にドン曇りに。
飛行機撮影あるある、仕方ないけどねぇ(/_;)

さらに、このあと、曇りになったけど山へ上がって某ポイントをロケハンだけでも……
そう思って、麓に車を置いてバスで山へ上がることに。(上に駐車場はなく違法駐車はすぐ通報される)
バスに乗って登っていく途中で雨が降り出し、撮影ポイント近くのバス停に降りる頃は本降り。
おまけに、とりあえず目で見るだけでも…と撮影ポイントへ行くと RWY32 にランチェンしていたという…(>_<)
さらに、さらに、家に帰ってきたらまた RWY14 に戻っていてガックリ。これも、あるある。

あゝ愚痴でした _| ̄|○

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-08-15 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

バランスと比率の問題

e0401296_11340052.jpg
千里川の横ショット、これも何の珍しくも何ともない普通の写真。
ただ、いつも、機体のサイズ感をどれくらいにすべきか、千里川土手をどの程度入れるべきか、空はどれくらい?と悩む。
千里川で広角レンズを持つのも久しぶりということもあり、このカットは千里川土手を大きく入れ、ワンワールド塗装機がちょうど千里川を渡る一枚にした。

(D5 + AF-S 16-35mm f/4G ED VR)


by dblh | 2019-07-26 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

定番すぎて……

e0401296_11340003.jpg
飛行機マニアの聖地・千里川のド定番構図。
定番すぎて吐き気がするくらいだけど、まぁ千里川らしさという点では一番だろうことも事実。

ということで、ニコン Fマウント用の広角レンズをちょっと前に買いました。
買って試し撮りの一発目がコレもなんだけど、いつでもサクッと超広角を使った動体撮影できますからね。
その後、(中古なので)ニコンへ点検調整に入れましたが、細かな話はまたメインブログの方にて、いずれ。

ちなみにまだ標準域のレンズは買ってません。
別に無くてもいいかと思ってるんだけど……(^_^;)

(D5 + AF-S 16-35mm f/4G ED VR)


by dblh | 2019-07-25 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

e0401296_22535533.jpg
運航開始から6日目、また羽田伊丹をピストンしているようだったし、梅雨の晴れ間でもあったので、空港に立ち寄って初撮影。
なんの変哲もない、スカイパークからのありきたりな一枚だけど、特別塗装機の記録として最初はこれで良いと思ってる。

(D5 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-07-18 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

JAL A350 訓練飛行@KIX

e0401296_11065311.jpg
月曜日に行こうとして行かなかった(行けなかった)JAL A350 慣熟飛行@関空。
今日は雨上がりで視程が良くなる可能性を考えて、こちら方面の所用を絡ませて出撃。
明け方はまだ雲が切れ始めたくらいだったが、湾岸線港大橋や泉大津PA からは明石海峡大橋がくっきり見えて、この季節にしては視程も良く想定通り。

だったのだが、貝塚あたりからなんか靄っぽくなって、あっという間に霧の中。
泉佐野南IC で阪神高速を降りて見る、りんくうタワーは上3分の2が雲の中だし、観覧車すら上の方は霧の中。
撮影ポイントに着いても関空は全く見えない。
あと30分…少しでも霧が晴れてくれ…と願いつつ、徐々に霞が薄くなるのを待った。

JAL A350 が来る直前になって何とか関空島が見えてきて、着陸の頃のタイミングで関空島に陽が射してくれた。
思いどおりとはいかなかったが、この気象条件では満足いく一枚と思わなきゃいけないだろう。

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-07-12 12:00 | 関西国際空港 | Comments(0)

e0401296_16333609.jpg

JAL の東京五輪特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」を撮ったのは就航から2か月以上経って初めて。
ANA の方はしょっちゅう見てるけど、JAL のコイツは意外と出会わなかった。
いつも FlightRader24 の飛来通知のアラートは来るのだけど、その時は行けないことばかり。
この日は E-M1 Mark II 新ファームウェアの試し撮りに少しだけ立ち寄って、たまたま新政府専用機と出会えた。
けれど、本来試し撮りの相手はコイツだった。

(E-M1 Mark II + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6)


by dblh | 2019-06-24 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

JALのドッカン上がり

e0401296_16484727.jpg
伊丹空港離陸時のヒネリ写真を撮る人なら誰しも判ってるのが、「ANA はヒネるが、JAL は全然ヒネらない」。
さらに、いつも感じてるのが上昇角も ANA と比べると JAL の方が大き目傾向にあるのでは?ということ。

ほぼ同じ経路の着陸と違って、離陸は乗客数や行き先などによる機体重量により、機ごとに随分と違う。
それでも、「結構低く上がったな」というのは大抵 ANA だし、「トリプルの割にはドッカン上がりだなぁ」というのは JAL のことが多い。
偏見かもしれんけど。

この朝、8時前に離陸した JAL B772 はタイヤが地面から離れた瞬間、機首を目を見張るほど持ち上げて飛んで行った。

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-27 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

JAL B787

e0401296_11064754.jpg
伊丹ー成田便に定期アサインされてから初めて撮ったかもしれない JAL B787。
年末年始、一時的に B787 が充当されていた時は気にしていたが、毎日ずっと入るとなると撮ったかどうかも忘れてしまう(^_^;)
それでもまだ1日1往復、着陸時は夜という状況なので見慣れたというほどではない。
けれど、秋以降は ANA B787 と同じく、何も珍しくない飛行機になるだろう。
ま、羽田空港ベースの人は、とっくの昔にどうでもいい扱い?だと思うけれど……

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-24 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)