人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

ある意味、年末年始限定

ある意味、年末年始限定_e0401296_09400062.jpg
伊丹空港離陸後の旋回、いわゆる伊丹カーブ後半の一枚。
伊丹カーブの旋回を撮るのは昆陽池公園などからヒネリ始め狙いが一般的だが、旋回後半を猪名川堤防から撮ることもできる。
距離的に昆陽池から撮るより長くなって、この B773 でも 1.000mm の画角で多少トリミングが必要なレンジ。

猪名川堤防から旋回後半を撮るメリットは、飛行機自体の高度が上がっているため、地上の陽炎の影響が少ないこと。
デメリットはちょうど正面に工場があって、普段は工場の排熱による陽炎などの影響を受けやすいこと。
ただし、年末年始は完全に工場がお休みなので、この時はその影響を考えずに済む、ある意味年末年始限定である。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-20E III)


by dblh | 2020-01-06 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

朝焼けの隙間

朝焼けの隙間_e0401296_09542204.jpg
ここ最近、朝から快晴予報を信じて朝イチに伊丹空港へ行くたび、東の空に雲が溜まっていることが多い。
この日も、黒い雲と山の隙間にちょっとだけ日の出間近の焼けた空が見えるのみ。
シャッターボタンを押し込むのは、その瞬間だけだった。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2020-01-05 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

RWY14R エンドの人々

RWY14R エンドの人々_e0401296_09542259.jpg
初日の出を観に猪名川堤防に集まった人たちが家路についても、まだ残る RWY14R エンド延長線上に居残る人たち。
私も初日の出を撮った撮影ポイントからの帰りにシャッターを切った。
まるで有名鉄道撮影地みたいなシルエットだなぁ…なんて思いながら。
でも、よく考えてみれば、私も時々あそこにいる一人だった(^_^;)

昨年のエアフォースワン祭りの時、あんな天気でなければ狙おうと思っていた構図の一つ。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2020-01-02 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

500mm×1.4×1.5ではなく500mm×2_e0401296_10324145.jpg
日の出の時間は過ぎたものの、雲が多くて日が当たらないまま暗い中を飛び立つ離陸一番機 ANA B772。
アンダー露出にしていてもシャッター速度を確保すると、感度は ISO 3200。
D500 だとノイズ処理に悩むシーンだけれども、D5 だと ISO 3200 でもちょいとかけ程度でクリーン。

以前にも書いたけれど、2倍テレコンを買ったのは 500mm × 2 × 1.5 (APS-C) の 1,500mm 相当だけが目的じゃない。
今まで 1,00mm 相当を 1.4倍テレコン使って 500mm × 1.4 × 1.5 (APS-C) で撮っていたのを 500mm × 2 としてフルサイズでも撮りたかったから。
どちらがベターなのかは、シーン毎に異なる(はず)。

光量が十分にあれば D500 でも画質的に問題ないから従来通り 500mm × 1.4 × 1.5 (APS-C)。
被写体の動きが速い、激しい場合も2倍テレコンを入れた時の AF が厳しいから、こちらを選択することになるだろう。

でも、光量少な目で感度が上がるなら 500mm × 2 の方が良いのでは?と、これまでの経験から思っている。
2倍テレコンでは 1.4倍テレコンより開放F値が1段暗くなるが、D500 と D5 の高感度画質の差は確実に2段以上ある。
ロングレンジの写真で、後からコントラストを締める場合などは、それ以上に差が出ることまでは経験上判ってる。

問題は AF と2倍テレコンの画質落ち具合。
AF 精度さえクリアしてくれれば、2倍テレコンの画質落ち具合を考えても…と思っているが、それはこれから検証していく話だ。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-20E III)


by dblh | 2019-12-29 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

1500mm

1500mm_e0401296_16592513.jpg
以前サンニッパ (300mm F2.8) を愛用していた時は、1.4倍テレコンだけでなく2倍テレコンもちょくちょく使っていた。
が、ニコンに移行してゴーヨン (500mm F4) を使い始めてからは 1.4倍テレコン+APS-C で 1,000mm 超なので、2倍テレコンは購入していなかった。

しかし去年、山からの超長距離撮影をしていて「来年は2倍テレコンで試したいな」という思いが出て、今季は導入した。
D500 と組み合わせて 1,500mm 相当が本命だが、1,000mm 相当の画角を従来の APS-C D500 + 500mm F4 x1.4 というだけでなく、フルサイズ D5 + 500mm F4 x2.0 という組み合わせでも使ってみたかったこともある。
感度が上がる撮影では後者の方が有利と考えている。

にしても、1,500mm ともなると三脚なしにはどうにもならないし、ゆっくり動く民間機でも結構フレーミングは大変。
ただ、十数キロ離れた場所からの撮影だと、1,500mmでようやく、トリミングなしでも観られるサイズ感になった。
もっとも、気温も低めで秋晴れ、PM2.5 もなかったけれど、風もなくて陽炎多めで撃沈したこの日だったが(>_<)

P.S. 初出時にタイトル含めて 1,600mm と書いていて、まだキヤノンの感覚が抜けきってないなぁ…と思ったり。マウント脱着の方向は未だに慣れないし。(ってか、あれはニコンがおかしい)

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-20E III)


by dblh | 2019-12-10 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

PM2.5がなくても風がなければメラメラ、メランコリック_e0401296_16592599.jpg
晩秋のある日、朝から冷えこむ秋晴れ、そして最近常態化している PM2.5 も珍しく「なし」という状況だった。
なので、某所へ所用で出かけた帰り、久しぶりに山へ上がって9カ月ぶりの超遠距離撮影に。
気温も低く、晴れてもいるし、PM2.5 もなく空気状態は悪くない。

そう思ったが、風がなかった。微風または無風。
そのせいか、意外と陽炎が強くて油絵気味、全然ダメダメであった。
まだ冬の入り口のせいか、地面も冷やされてなくて熱が残っているせいもあったかもしれない。
やはり超遠距離撮影は年が明けてからだね……

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-20E III)


by dblh | 2019-12-05 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

雲沸く10月

雲沸く10月_e0401296_01372077.jpg
10月なのに蒸し暑く、夏のような雲が湧いていた伊丹空港。
さすがにもう、こんな日は終わりと信じたい。
もう少ししたら遠距離撮影可能な空気になる。

(D5 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-10-10 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

炎天下輝く進入灯

炎天下輝く進入灯_e0401296_22152557.jpg
真夏の太陽が天頂高くから照り付ける中、点検のため RWY32L の進入灯が点灯した。
そこへ陽炎にあぶられながら、スターアライアンス塗装の ANA トリプルが滑走路へとやってきた。
補正せず周辺減光そのままに現像した。

(D5 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-08-05 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

着陸機が過ぎ子供たちの声高く_e0401296_18065308.jpg
スターアライアンス塗装のトリプルが誘導路へと離れてエンジン音が遠くなると、子供たちの歓声が再び響き渡る。
平日午前中の伊丹スカイパーク日常風景。

(D5 + AF-S 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-07-30 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

バランスと比率の問題

バランスと比率の問題_e0401296_11340052.jpg
千里川の横ショット、これも何の珍しくも何ともない普通の写真。
ただ、いつも、機体のサイズ感をどれくらいにすべきか、千里川土手をどの程度入れるべきか、空はどれくらい?と悩む。
千里川で広角レンズを持つのも久しぶりということもあり、このカットは千里川土手を大きく入れ、ワンワールド塗装機がちょうど千里川を渡る一枚にした。

(D5 + AF-S 16-35mm f/4G ED VR)


by dblh | 2019-07-26 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)