人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

開放感

e0401296_11465516.jpg

伊丹空港周辺の土手・堤防と言えば、聖地とも言われる千里川土手。
だけど、個人的にはこの猪名川堤防の方が好きだったり。
RWY 14 の着陸が珍しいこと以上に、開放感ある構図で撮れるのが好み。
もちろん、千里川より人が少なくて、まったりしてることが多いのもある :-)

(E-M1 Mark II + 12-40mm F2.8 PRO)


by dblh | 2019-06-07 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

e0401296_21015948.jpg
少し前までは伊丹空港で1時間に何回も見られた、イルカマークの B737-500 「スーパードルフィン」。
退役が進んだこともあるが、今では伊丹で見るのも朝晩を中心に数えるくらいのはず。
そんなこともあって福岡空港で久しぶりに1枚。

それにしても、MRJ が入ってきて B737-500 は全てお役御免になるはずが、MRJ は延期に次ぐ延期。
B737-800 をリースしたらしいけど、どうなるんかねぇ。

(E-M1 Mark II + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.)


by dblh | 2019-04-29 07:00 | 福岡空港 | Comments(0)

寸詰まり系737

e0401296_22213895.jpg
いま国内の B737 の大多数を占める B737-800 ではなく -700。
短い胴体で見た目のバランスは -800 の方が良さげであるが、個人的にこの寸詰まりっぽいところが好き。
ANA も一時期 -700 は全部、他へ出しちゃうのかと思っていたが、6~7機は残しているはず。
可愛いし、-500 のドルフィンマークみたいな何かが付いても良いと思うんだけどねぇ。

(D5 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-03-27 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

今年も撮りに行けず

e0401296_08183907.jpg

一度はなくなった、陽の当たる時間帯の午後便が復活した富山空港。
当然、再訪を狙って、立山連峰がある程度クリアになりそうな天気を睨めっこしていたが、今年も叶わず。
最後に訪れたのは、既に機材のダウンサイジングがされてしまった3年前。
この時間帯で中型機が復活するのは難しいだろうけど、来年こそはこのシーンをまた収めたい。

(EOS 7D Mark II + EF300mm F2.8L IS II USM)


by dblh | 2019-02-27 07:00 | 富山空港 | Comments(0)

視線の先は滑走路

e0401296_09282393.jpg
誘導路 W2 での待機から滑走路 RWY 32L へ進入する ANA B737-800。
パイロットの眼は進入する滑走路をずっと注視していた。

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-02-25 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

降りゆく白一点

e0401296_12193823.jpg

大阪平野の大半を雲の影が支配する中、着陸機が少しの間だけ光を浴びて輝く。
この場所へ行く時に、思い描いていたイメージどおりの一枚。
想定より霞が取れず少々 hazy だったことと、着陸機が小さな B738 だったことを除けば。
B787 か B777 ならばもう少しバランス良かっただろうが、それらが来る時にこんな光は来ず(´Д` )

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)




More
by dblh | 2019-01-27 21:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)