人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

タグ:ガンバ大阪 ( 62 ) タグの人気記事

e0401296_21242342.jpg
札幌のDFから出されたスルーパスが長くなったところへ奪いに行く矢島慎也選手。
しかし、すぐに相手選手も追いついてくる。
ボールにアプローチする前に、一瞬だけ振り返り、相手選手の位置を確認する、その表情を捉えた。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-10-16 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

トラウマを超えて

e0401296_22330012.jpg
e0401296_22330014.jpg
e0401296_22330121.jpg
e0401296_22330164.jpg
e0401296_22331013.jpg
押される展開の中、カウンターから相手のハンドを誘って得たPK、ボックス内に立ったのは宇佐美だった。
その昔 ACL で二度 PK を外して敗退の原因となってから、PK は蹴らなくなった宇佐美。
本人が言ったように、トラウマになっていたはずなのに、それを克服するためにキーパーと向かい合った。
自分の心を落ち着かせ、相手を見据えて、うつむき加減に心と狙いを定めて、最後に視線だけが少し上がった。
その瞬間、彼はトラウマを乗り越えていった。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-10-12 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

e0401296_09401706.jpg
e0401296_09401762.jpg
e0401296_09401618.jpg
5-0で爆勝した先週金曜日のリーグ戦から一転、攻めあぐね、押し込まれる展開のルヴァンカップ準決勝第1戦。
けれども、後半残り15分にカウンターから相手のハンドを誘って PK で先取点。
これで何とか勝って敵地に…と思っていたら、残り3分で与えてはならないアウェイゴールを喫して同点。
3バックから4バックにシステム変更した直後の失点、監督の采配ミスでまた勝ちを失うのか…そんな気分に。

アディショナルタイムに攻め込むも決定機を作れず、ラストプレーの矢島のクロスもパトリックに合わず。
もうダメかと思った瞬間、後ろから来た倉田がボレーシュートをゴールに突き刺す!!
まさに起死回生の劇的勝利、スタジアムは興奮のるつぼ、選手たちも倉田に集まり、引き倒しのしかかって祝福する。

ひとしきりの興奮が収まり、選手たちが歓喜の輪から離れると、倒されたままの倉田秋はガッツポーズをしたままだった。
パトリックに起こされてフィールドへ向かう途中、もう一度、ゴール裏へ向かってガッツポーズ。
劇的勝利のヒーローに相応しい格好良さだった。

これだから生観戦はヤメラレナイ :D

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-10-11 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

e0401296_01274334.jpg
先週今週と、Jリーグとルヴァンカップ準決勝で奇しくも札幌と3連戦。
その緒戦、リーグ戦ホームゲームは 5-0 と圧勝することができたが、今週はルヴァンカップ。
札幌にチャナティップが引き続きいないのは大きなアドヴァンテージ。(先週末は怪我、今週はタイ代表)
だが、先週のリーグ戦も後半途中、先取点を取るまではどちらに転んでもおかしくないゲームだった。

とはいえ、狙えるタイトルはルヴァンカップ唯一つ。
久しぶりに埼玉スタジアムの決勝へ連れて行って欲しいものだ。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-10-09 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

祭りの起点

e0401296_00353012.jpg
リーグ戦とルヴァンカップ準決勝が同一カードになり、大事な大事な札幌との3連戦。
緒戦は J1 リーグ戦、順位的にはだいぶ上位の札幌だが、J1 残留のためには落とせない試合。
けれども、前半から後半しばらくまでは、どちらに流れが傾くか判らない展開で、進む時間が早く感じる。

そして 57分、アデミウソン選手のドリブルから上手いところを狙ったクロスが放たれる。
そのボールを逆サイドの倉田がゴール隅に決めて先制点。
それからは先週の大阪ダービーで負けた鬱憤を晴らすかのような5得点!祭りだ、祭り!!
負けがこんでも、これだからヤメラレナイ。

結果を残しているのに、何故かスタメンで使ってもらえない試合が続いたアデミウソンが1ゴール1アシスト。
やはり彼を始めとしてボールを動かせる、自分が持ち込める選手を揃えた方がガンバらしい。

札幌3連戦の次は、来週水曜日、ルヴァンカップ準決勝ホームゲームだ :-)

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-10-05 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

e0401296_01030747.jpg

スタジアム風景というのは超超広角が似合うだろうと思っていたけど、やっぱり良い感じだった。
13mm という画角がよく似合う。(EXIF 上では 14mm になっていた)
超広角でのスナップというのは楽しいし、スマホと相性が良いと思ったりする。

ただ、この写真、このサイズでは変わらないが、四隅がだいぶ荒れている。ISO は 20 なのに。
四隅以外もアレ?と思う画質で、何故かと考えるに、自動的に(勝手に)連写からの HDR 処理され、そこでキッチリとブレを抑えていなかったかも?と推測している。
実際のところは判らないけれども。
まだまだ色々撮ってみて判断しないと。

(iPhone 11 Pro)


by dblh | 2019-09-29 07:00 | ヤンマースタジアム長居 | Comments(0)

同郷の語らい

e0401296_18204786.jpg
「日本に来たばかりだろ、蒸し暑いけど体調はどう?」「美味いバスク料理屋知ってる?」
そんな会話なのか、Jリーグについてなのか判らないけれど、試合後に話し込んでいた2人。
ガンバ大阪に加入したばかりのスサエタ、サガン鳥栖の中心選手となったクエンカ。
2人ともスペイン人だし、バスクとカタルーニャという独立心旺盛な出身地同士だから、より気兼ねなく話せるのかもしれない。
明日の大阪ダービーでは小野瀬が出場停止なので、スサエタの初スタメン濃厚、活躍に期待したい。

うっかり予約投稿分が切れていたのを失念して、今日は夜の更新に。
公私ともどもの事情や体調関係で、なかなか更新も間々ならないけど、本ブログだけは何とか毎日更新を続けたい…

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-09-27 19:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

獲るもの獲られるもの

e0401296_10300222.jpg
顔の写らないショットは、よほどのことがなければ没なのだけど、井手口らしい瞬間なのでピックアップ。
相手が予測するより速く的確に飛び込んでのボール奪取、まさに井手口なプレー。

1年半前、海外移籍する際、Jリーグを腐した発言があって、若気の至りだったとはいえ、それもあり今回の復帰は微妙に思っていたのが本音。
怪我もあって全然試合に出られていなかったこともあるし、どうなのかなぁ…と思ったら、1カ月でフィットしてきた。
ここ数試合は海外移籍前の井手口らしいボール奪取、刈り取りが目立つようになってきた。
それを思うと、レベルの低いJリーグでやっていても…と言ってしまうのも納得せざるを得ない。
今週末のダービーでは思う存分、隣りのクラブのボールを刈り取って井手口無双を魅せて欲しい。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-09-25 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

1、2、3、バーン!

e0401296_20253838.jpg
ガンバ大阪において、記録より記憶に残る選手の一人だったであろう播戸竜二選手。
ガンバ大阪の黄金期である00年代後半に復帰して、一番楽しく強かった時代のメンバー。
決してスタメンは多くなかったけれど、ACL 優勝した時の浦和戦、そして天皇杯決勝延長でのゴール。
この2つのゴールがあるだけで、彼の名前は永遠にガンバ大阪サポーターの心へ刻み込まれている。

練習生として入った最初のクラブであるガンバ大阪、7クラブを渡り歩いたけれど一番目立つ活躍ができたクラブと1日契約を結んでの引退セレモニー。
急な告知だったけれど悪くないどころか、彼が言うように、こうやって引退セレモニーできる選手が増えればいいと思う。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-09-21 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

おかえりハル

e0401296_20253899.jpg
春に怪我をして、治って復帰できたと思ったらまた怪我で離脱していたハル、藤春廣輝選手が戻ってきた。
試合後に倒れ込んで担架で運ばれたので心配したけれど、試合後のインタビュー記事や動画があって一安心。
ハルがいなくなって4バックに無理が出て、一時は3バックで成功したものの、対策されてまた4バックに。
その4バックには、やはり欠かせない選手だと思わされた復帰戦だった。
90分間走りきる彼の躍動が、シーズン終盤のキーポイントになってくれると信じている。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-09-20 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)