one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

空砲と判っていても

e0401296_18434594.jpg

訓練でもない駐屯地イベントのデモ演目。
使われるのは空砲であると判っている。
判っているけれど、超望遠レンズで観るファインダーの中で戦車の砲口がこっち向くと、やはり少し怖い。
本能的な恐怖だ。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-01-30 21:00 | 八尾駐屯地 | Comments(0)

お腹がギラリ

e0401296_12193809.jpg

凄く良いロケーションのはずなのだけど、色々な意味でイマイチな撮影ポイントでもある某高台の公園から。
けれど、一番のイマイチ理由を避けられる、離陸旋回中に西陽が当たってお腹が光るシーンは好きだ。

もっとも、山の上から伊丹カーブ旋回を撮れるポイントは他にもあるし、ここは後追いになるから好みは分かれそうだが。

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


# by dblh | 2019-01-29 21:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

赤い朝靄をゆく

e0401296_12193884.jpg

日の出とともに、まだ朝もやが残る中を離陸していく ANA トリプルセブン。

北風吹きっさらしの激寒い早朝ではあるが、この時期の猪名川堤防は土日ともなれば三脚が沢山並ぶ。
ギリギリに行くとセンター近くが全く取れなくて、微妙な角度が付いちゃう。
先週末の朝も撮りに行こうと考え準備しつつ、土曜だから、日曜だから、と二度寝コース(^_^;)

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


# by dblh | 2019-01-28 21:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

降りゆく白一点

e0401296_12193823.jpg

大阪平野の大半を雲の影が支配する中、着陸機が少しの間だけ光を浴びて輝く。
この場所へ行く時に、思い描いていたイメージどおりの一枚。
想定より霞が取れず少々 hazy だったことと、着陸機が小さな B738 だったことを除けば。
B787 か B777 ならばもう少しバランス良かっただろうが、それらが来る時にこんな光は来ず(´Д` )

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)




More
# by dblh | 2019-01-27 21:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

流れる光

e0401296_22323465.jpg

先日の車川浩司氏のセミナーがキッカケになって、写真ブログを復活させました。
復活の経緯や本ブログに対するコンセプトは1月1日付の記事にて。


本ブログの公開は本日からですが、ブログ記事としては 2019年元旦から、という体裁になっています。
気が向けば、よろしくお付き合いください。

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


# by dblh | 2019-01-26 22:47 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)