人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

e0401296_09483752.jpg

ガンバ大阪の未来のエースFWと期待される食野亮太郎選手。
鹿島戦で先制ゴールを決めたあと、一目散に監督のところへ駆け寄り抱き合った。
ユース、U-23、そしてトップ、各年代で指導を仰いだのが、ガンバ大阪のレジェンド、宮本恒靖監督。
それだけにゴールを決められた感謝を監督に伝えたかったのだろう。
選手と指導者、その絆を強く感じさせるシーンだった。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


# by dblh | 2019-06-04 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

派手になりましたね

e0401296_11131819.jpg
各車バラエティに富んだカラーリングはフォーミュラにない、市販車ベースのレースならではの楽しみ。
同じ参戦チームの車両でも年によって変わることは珍しくなく、特にメインスポンサーが変われば一新される。
テレビ観戦だと GT500 車両と GT300 の上位チームがメインで、今回鈴鹿へ行って初めて目にしたデザインも多かった。

その中で一番ビックリしたのが、Pacific Racing のポルシェ。
従来のシンプルなカラーリングから全面アニメキャラで、「どうなったの?」と驚嘆。
調べれば、バーチャル Youtuber の MIRAI AKARI とコラボしているということで、チーム名も「PACIFIC MIRAI AKARI NAC PORSCHE」になってた。
こういうのは割と歓迎だけれども、イメージになくてびっくりしたなぁ。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-06-03 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)

e0401296_09131835.jpg
昔の経験から、レースクイーン (RQ) のおねーさんを見ると、大変だなぁ…と思いが先にきてしまうので、誰かのファンだったり、写真を撮ったりすることはない。
のだが、この日は ZENT チーム推しの友人と一緒で、チームのレースクイーンである ZENT sweeties のステージを一緒に観た。
(友人の推しが誰なのかはよく判らない)

後ろの方で眺めるだけであったが、暇だったのでゴーヨンを出して数枚撮ってると、遠くの私へ目線をくれる RQ さんがいた。
サーキットでは珍しくも何ともないが、RQステージでは後方でもゴーヨンが目立ちすぎたのだろうか(^_^;)
あとから調べてみると、澤田実架さんという新人 RQ さんであった。
新人だけに、先輩方と違って馴染みのファンが少ない分だけ、遠くまで目線をくれたのかもしれない。
あと数日しか期間がないけれど、目線をくれた御礼にレースクイーン大賞の投票でもしておこうか。

なかなか可愛い方で、名前を調べに観に行った今年の ZENT sweeties のメンバーの中では一番の好みかもしれない。
そう思うと、前で腕を挙げているのが邪魔すぎて、もうちょっとしっかり撮れば良かった…なんて思ったり。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-06-02 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)

初夏の匂い

e0401296_11131861.jpg
夏至まで一カ月となって天高くから照り付ける陽射しとともに、河川敷に広がる草の匂い。
初夏の雰囲気を強く感じる日和。
そこに集まる校外学習の小学生の上を、RWY 14L へ降りていく J-AIR の飛行機が通過した。

とうとう今日から6月。

(D5 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


# by dblh | 2019-06-01 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

赤の戦い

e0401296_11131753.jpg

McLaren 720S と Lamborghini HURACAN GT3。
現代のスーパーカー・バトル。

先日の SUPER GT 鈴鹿での数少ないお気に入りの一枚。
昨日書いたように、ゴーヨン一本勝負というのはレンズ選択として間違ったかもしれないが、適切なレンズで無難に撮ってただけでは、きっとお気に入りは一枚もなかったかもしれない。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-05-31 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)