人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

がむしゃらの瞬間

e0401296_21512981.jpg
今季のアデミウソン選手はシーズンインから良い動きをして好守に活躍してくれてると思う。
FWとして本人はゴールという結果に物足りなさを感じているだろうけれど、去年までとは意識も違うように見える。
応援してるので、これからはゴールラッシュを期待したいなぁ。

(D500 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR)


# by dblh | 2019-06-09 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

e0401296_11191772.jpg

今季 SUPER GT 車両のカラーリングで話題になっていた一台、MOTUL MUGEN NSX-GT。
フロント部分のデザインが「くまモン」っぽいということで、やっと実物をみることができた。
ただ、個人的には、うーん…と悩むレベル。
それっぽいカラーリングと言われるのは判らなくはないんだけどね。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-06-08 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)

開放感

e0401296_11465516.jpg

伊丹空港周辺の土手・堤防と言えば、聖地とも言われる千里川土手。
だけど、個人的にはこの猪名川堤防の方が好きだったり。
RWY 14 の着陸が珍しいこと以上に、開放感ある構図で撮れるのが好み。
もちろん、千里川より人が少なくて、まったりしてることが多いのもある :-)

(E-M1 Mark II + 12-40mm F2.8 PRO)


# by dblh | 2019-06-07 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

届かない技量

e0401296_11191749.jpg
鈴鹿サーキットの S字終わりから逆バンクへの下りに向かう頂点のコーナー。
定番のD-4席エリアからの撮影だと、車が飛び出してきてすぐ、1秒もあるかないか。
ここでの各車の挙動は様々かつ興味深くて、スローシャッターで何とか動きを静止画に留められないかと思う。
思うのだが、技量がついていかずに、毎度ブレブレ写真量産で終わってしまう(´Д`)

年々衰える動体視力と反射神経を思うと先行きは暗いが、一桁分の一秒で流しまくれる人たちほどじゃなくても、500mm で 1/10秒くらいは何とか確実に抑えられるようになりたい……orz

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-06-06 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)

e0401296_09484470.jpg
昨日載せた、ゴール後に食野亮太郎選手が宮本恒靖監督が抱き合う師弟抱擁のシーンは、Instagram でも Twitter でも多くの反応があった。
個人的にも、久しぶりに(ガンバ大阪やJリーグのプロが撮った)「公式写真にも負けない」一枚だったと思っている。
スポーツ写真としてはそれだけでダメな「上から目線」だが、稀に上から目線こその写真が撮れることがある。
この手の写真は、どこでゴールを決めるか、ゴール後に選手がどう動くか次第なので運要素が強いのだが、捉えるチャンスを逃さないのは必須である。

とはいえ、個人的に撮りたい写真というのは、試合を左右するプレーの瞬間、相手選手との絡みの瞬間である。
だが、そういう写真は SNS ではウケない。
今日の一枚は、東口のファインセーブの瞬間だが、こういうのは大して反応がない。
先制ゴール後まもない枠内コントロールシュートで、ゴールマウスから掻き出す一瞬をきっちり捉えた一枚は自分ではかなり好みの写真だが、インスタ映えはしないらしい(^_^;)

インスタ映えするのは、試合とは関係なくても選手の笑顔であり、いいね!は人気選手の良い笑顔にたくさん付く。
別にそれが悪いというわけではないけれど、その乖離にはちょっと考えさせられるものがある。
まだまだ自分の撮りたい瞬間を撮ったものが、単なる選手の笑顔以上になれない足りなさがあるのだろう。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E III)


# by dblh | 2019-06-05 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)