人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

<   2019年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

熱いバックショット

熱いバックショット_e0401296_18584586.jpg
以前、飛行機撮影上級者のフォロワーさんと話をしていて、その方はバックショットは基本的に撮らない派な人だった。
そういう嗜好も判らなくはないのだけど、私自身は割と飛行機のバックショットは好きだ。
スポーツ撮影のバックショットはよほど雰囲気がないと微妙だが、飛行機は民間機でも戦闘機でも悪くないと思ってる。
特に2つのノズルが紅く熱くアフターバーナーを焚いているイーグルのバックショットは、かなり好みである :D

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-10-31 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

掴む、逃げる

掴む、逃げる_e0401296_19271237.jpg
ボールを奪ってドリブルしようとする矢島慎也を掴もうとする家長昭博(アキ)。
アキもガンバから出て行って久しいし、ガンバ在籍時とは見違えるほど動く選手になったし、MVP も獲った。
けれど、守備に掴みに行く癖は変わらないままだなぁ、と。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR)


by dblh | 2019-10-30 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

低いのは彼らだけじゃない_e0401296_14294491.jpg
離陸直後の激低ターンはプリモ (PACAF F-16) だけじゃない、とばかりに低いヒネリを魅せる 306SQ のイーグル。
ド逆光、ピン甘、電線電柱に被られ、だけど、むしろ電柱越しというのが低さを感じさせて picked。

ここ数年、予行含む小松基地航空祭の撮影では、南北の移動はあっても同じような立ち位置が多かった。
機動飛行相手では県道20号線より空港側に位置取りすることすらなかった。
基地内に入る気は起きないが、来年は空港駐車場とかその近辺とか、少し立ち位置を変えてみるべきかと今から悩む。

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-10-29 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

ローリングプリモ

ローリングプリモ_e0401296_18584528.jpg
8月の松島基地航空祭よりも遥かに強い陽炎が厳しかった今年の小松基地航空祭。
1か月以上経ってようやく PC に取り込み、少しずつ画像をチェックすると思っていた以上のメラメラで、お手上げ。
さらに、前日の撮影で D500 + 500mm で撮っていても(松島に比べて)遠く感じたので、テレコン入れて歩留まり激下がり。
おまけに、立ち位置も悪くて、来年行く時には抜本的に撮り方を見直さなきゃ、って感じ。

この 1000mm 超の組み合わせだと PACAF F-16 のデモフライトは(私の技量では)追いきれないことが多いが、至近をロールしながら飛んでいくこのシーンはピッタリ収まった。
近い分、陽炎の影響も少なく、歩留まりが悪い中で救いのシーンだった。

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-10-28 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

小さいけど激しいWTCR

小さいけど激しいWTCR_e0401296_10192380.jpg
WTCC (World Touring Car Championship) に代わり昨年から開催されている WTCR。
GT カーと同じく、参戦コストダウンでどんどん小さくなって TCR (旧 TC3)だけになったツーリングカー選手権。
だが、小さくなっても WTCC の頃から受け継がれる、ぶつけて上等の激しさは変わらないようだ。
今年も昨年同様、SUPER FORMULA 最終戦と併催。
去年は WTCR らしいレースの激しさ、という点を全く表現する写真が取れずじまい。

今年行くことができればリベンジを…と思っていたが、行けなくなって叶わず。
ま、どういう構図であれば WTCR らしさを表現できるかイメージを作れないままだったし、来年までに考えよう。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-10-27 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)

いよいよ SUPER FORMULA 最終戦_e0401296_10192207.jpg
いよいよ今週末は SUPER FORMULA 最終戦。
昨年は、年間チャンピオンを争う山本尚貴選手とニックキャシディ選手の熾烈なトップ争いが最後まで続く最高のレースだった。
最終コーナースタンドからシケイン~最終コーナーのバトルを見たラスト10周は忘れることがないだろう。

今年もランキング1位2位は山本尚貴選手とニックキャシディ選手、ポイント差は僅か1。
3位のアレックス・パロウ選手も射程圏内だし、また最終戦で熱い戦いを期待したい。
のだけど、直前になって家庭の事情もあって行けないことに…仕事のこともあるし、仕方ないかな(/_;)

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-10-26 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)

影付き虹色ベイパー

影付き虹色ベイパー_e0401296_10192333.jpg
朝イチの 306SQ 機動飛行。
順光の海側ではベイパーが少なく、逆光の滑走路側でベイパー多めの中、虹色ベイパーが出現。
ベイパーに影も映って、なかなか良い感じ。
機体を完全にシルエットにした方が良かったかもしれないが、そこまでの勇気はなし(^_^;)

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-10-25 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

晴天順光背中パックリ

晴天順光背中パックリ_e0401296_10192289.jpg
いかにもな写真だけど、こういう写真を「で?それで?」としか思えなくなって久しい。
撮ってる時はそれなりに楽しいし、青空バックで順光のポイントを見つけて撮るのだけど、後から見て、何の芸も無さに、これでいいのか?と思うばかり。
個人的には、むしろ↓のように雲バックでも陰影ついた感じの方がずっと好み。
晴天順光背中パックリ_e0401296_14294494.jpg

今年の松島のように初めて行く航空祭、もしくは行ったことの少ない航空祭なら、行くだけで楽しいのだけど……
小松基地航空祭は何度も足を運んでいる分、これでええんか?いつものでええんか?と自問せざるを得ない。
そう言いながら、岐阜基地航空祭もまた同じような写真を量産して、写真整理する気が起きないんだろうなぁ。

ともあれ、ようやく今年の小松基地航空祭の写真を整理し始めました(^_^;)

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-10-24 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

さらに一皮剝けた

さらに一皮剝けた_e0401296_20001655.jpg
前節はスタメンで右サイド、途中からは左サイドへ移動して攻守に良い動きをしていた福田湧矢選手。
春のホーム大阪ダービーでカップ戦要因からリーグ戦のスタメンを勝ち取ったものの、その後一時期外されていた。
けれど、最近またスタメン起用されるようになって観ていると、春~夏の頃からレベルが一つ上がったように思う。
同じことは矢島慎也選手にも言えるし、観ていて嬉しいこと。
ただ、ガンバ大阪が J1 にいるだけのクラブではなく優勝争いするクラブに戻るためには、更に上を求められるわけで、まだまだ頑張って欲しい。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR)


by dblh | 2019-10-23 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

続投

続投_e0401296_19271168.jpg
先日、クラブ幹部が宮本監督の続投を示唆したという記事が出ていた。
個人的に続投は反対だが、クラブのレジェンドを辞めさせることはないと思っていたから驚きはない。
サポーターの間でも賛否は分かれているし、続投を支持する人の意見も理解できる。
そもそも、監督よりフロント、特に強化部の迷走をどうにかするのが先決、という意見には賛成である。
選手の人生第一とはいえ、育った若手がすぐに海外移籍してしまうようなクラブ体質もどうかと思うし。

ちなみに、私自身が宮本監督の続投に反対なのは、次の4つの理由による。
1. 山口ヘッドコーチ含めて代表経験CB2人がいて、いつまでも全く守備が改善されないまま。
2. 戦略(方向性)が定まっておらず(どういうサッカーをしたいのか見えないまま)、戦術面も迷走気味。
3. 監督の役割として重要な一つである、試合の流れを見て適切な選手交代、戦術変更をする点において疑問が多い。
4. FIFA大学院修了という日本で稀有な人材は、監督よりフロントもしくは協会など、もっと適切な役割があると思う。

ま、ド素人が何を言っても変わらないし、やりたいことは本人次第だから、結局は見守るだけだけどね。

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR)


by dblh | 2019-10-22 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)