人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

JALのドッカン上がり

e0401296_16484727.jpg
伊丹空港離陸時のヒネリ写真を撮る人なら誰しも判ってるのが、「ANA はヒネるが、JAL は全然ヒネらない」。
さらに、いつも感じてるのが上昇角も ANA と比べると JAL の方が大き目傾向にあるのでは?ということ。

ほぼ同じ経路の着陸と違って、離陸は乗客数や行き先などによる機体重量により、機ごとに随分と違う。
それでも、「結構低く上がったな」というのは大抵 ANA だし、「トリプルの割にはドッカン上がりだなぁ」というのは JAL のことが多い。
偏見かもしれんけど。

この朝、8時前に離陸した JAL B772 はタイヤが地面から離れた瞬間、機首を目を見張るほど持ち上げて飛んで行った。

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-27 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

ミ○ズにしか見えない

e0401296_16483756.jpg

プッシュバック中の ANA スターウォーズ BB-8 ジェット。

「変な柄のミミズにしか見えんなぁ……」

BB-8 ジェットの前の方だけ見ていると、いつもそう思う。
そもそも、塗装が終わって出てきた BB-8 ジェットを見た瞬間から、「これが BB-8 ?」という思いは消えない。

STAR WARS も今やディズニーの支配下だから、あまり変なことを言ってると訴えられそうなので、この辺にて(^_^;)

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-26 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

e0401296_20384063.jpg
伊丹空港へは滅多に来ない、超レアだ、と載せたその夜にまたやってきた、ANA BB-8 ジェット。
今週は PM2.5 まみれの空が続くけれど、なんとかギリ行けるかと思って、ヒネリ狙いで。
随分と現像で手を入れてますけどね……

おまけに、この季節というか春~秋口まではヒネリ最大角時に陽が回らず、8時で既に太陽角が高い。
レア機が来てくれて文句言うのもおかしいけど、早く秋にならないですかねぇ。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


by dblh | 2019-05-25 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

JAL B787

e0401296_11064754.jpg
伊丹ー成田便に定期アサインされてから初めて撮ったかもしれない JAL B787。
年末年始、一時的に B787 が充当されていた時は気にしていたが、毎日ずっと入るとなると撮ったかどうかも忘れてしまう(^_^;)
それでもまだ1日1往復、着陸時は夜という状況なので見慣れたというほどではない。
けれど、秋以降は ANA B787 と同じく、何も珍しくない飛行機になるだろう。
ま、羽田空港ベースの人は、とっくの昔にどうでもいい扱い?だと思うけれど……

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-24 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

RWY14よりレアなもの

e0401296_10522735.jpg
急遽シップチェンジがあったみたいで、昨晩成田から ANA STARWARS BB-8 ジェットが伊丹へやってきた。
いつ以来か判らないくらい久しぶりで、それこそ伊丹では RWY14 よりレアである。

ということで、ステイ後の折り返し出発成田便を仕事へ向かう前に確保。
アポ時間との兼ね合いと PM2.5 襲来を考えて、いつものヒネリ撮影ポイントではなく空港の展望デッキで妥協。
ま、空バックのヒネリだと、どこの空港で撮ってるか判らないので、レアな機材な分、少しでも ITM が判る場所で撮るのも良いかと思ったり。

P.S.
と思っていたら、記事を載せた当日夜に再びやってきたという……(^_^;)

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-23 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

ヒーロー

e0401296_00321036.jpg
満面の笑みを浮かべて、ヒーローインタビューに臨む倉田秋選手。
大阪ダービーという絶対に勝たねばならない試合で決勝ゴールを決めた、正真正銘のヒーロー。
若手、若手と言われた彼も、気が付けば30歳。
若かりし頃は期待されながらも伸び悩み、ユースからトップへ上がってきた多くの選手たちと同じ道を辿るのかも?と思った時代もあった。
が、レンタル移籍での修行を重ねて、その後はガンバ大阪の中心選手であり続けている。
ガンバへ戻ってきて見違えている菅沼選手もそうだけど、レンタル含めて一度外へ出した選手の方が…という気はしたり(?)

(D500 + AF-S 300mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-05-22 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

街中空港

e0401296_01254272.jpg
伊丹空港の RWY14 祭りは、ほぼ3日間続いて終了。
RWY14 は実施されても短時間で終わることが多く、終日ですら少ないのに、3日間もほぼ 14 だったのは数年に1度もないことだった。

飛行機を撮る人でも好みは色々あるが、私はスポッターでもないので、飛行機単体で撮るのはさほど興味がない。
ヒネリや一部機種の離陸時後ろ姿は観ていて心地よさを感じるので撮るけれども、単体で撮るのはそれくらい。
となると、情景写真的なものを好んでいるように思われるが、そういう写真に惹かれはするけど、撮りたい度は実は高くない。

一番好みなのは、街中空港らしさ。
特に伊丹空港なら、それをテーマにしたい、とは思っている。
問題は、RWY32 で街中空港らしさを撮れるポイントはロケハンして判っているものの、長玉を出すのは色々問題があるところばかりだということ。
だからこそ、AF-S 500mm f/5.6E PF ED VR が欲しくなる……

(D5 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-21 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

週末延々14

e0401296_20381710.jpg
大阪ダービー勝利でガンバサポには最高の週末だったが、伊丹ベースの飛行機撮影ヲタにとっても最高だった今週末。
滅多にない RWY14 運用が土日両日とも実施され、それも日曜の朝2時間を除いて、ほぼ終日というレアさ。
おまけに RWY14 に多いドン曇り or 雨だけでなく、時に晴れ間もあって堪能した人は多かっただろう。
晴れの夕陽が射し込む RWY14 なんて、スーパーレアな条件であった。

ま、私は色々あって、土曜日にスタジアムへ行く前、ちょっと目星つけてた場所へロケハンに行っただけですけどね(^_^;)

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-20 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)

力を出し尽くした漢たち

e0401296_14000600.jpg
90分間、気力体力を出し尽くし、ピッチに倒れ込んだファン・ウィジョを抱きかかえる食野、勝利を讃えにいくヤット。
J2 降格圏まで追い込まれて迎えた大阪ダービー。
絶対負けられない一戦は、大抜擢された若手の活躍と倉田秋の一撃で、勝利をもぎとった。
ダービーならではのゴール裏の大声援に後押しされた選手たちは、いつもにもまして強いプレスとハードワークが光っていた。
選手たちの頑張りに、心打たれる試合だった。

(D500 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR)


by dblh | 2019-05-19 15:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

来ないでトラック

e0401296_20381676.jpg
数日前に載せた、伊丹空港 RWY14 実施時の私の定番撮影ポイントと、ほぼ同じ場所の低い視点から。
腹ばいまではいかずとも座り込んで、なるだけ低い視点で…
と思うのだが、ここは立っていてもトラックが通過すると終わる撮影位置。
でもって、阪神間と北大阪・京都を結ぶ大幹線道路だからトラックはバンバン通る。
よって、本当に撮りたい30分に1機の中大型機はトラックに被られる危険から狙えず、たくさん来る小型機しか狙えなかった。
下から撮る構図も好きだけど、滅多にない晴れの RWY14 が貴重すぎてリスクを冒せない……

(D5 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-05-18 07:00 | 伊丹空港(大阪空港) | Comments(0)