人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

光と陰と紫陽花

e0401296_19090164.jpg
京都西山三山の一つ、柳谷観音こと楊谷寺。
インスタ映え狙いや御朱印帳で見られる商売っ気は、寺社も大変だろうからと思いつつ、ちょっと引くほど旺盛。
紫陽花ウィークと称して紫陽花を推しているお寺だが、ぶっちゃけ紫陽花自体は(他の有名紫陽花寺と比べて)さほどインパクトはない。
だれど、ひととおり全部回らせてもらったお寺の雰囲気は良かった。
さほど大きくはないけれど、本堂横から進む高低差のある周回路で奥の院まで進むと、蒸し暑い日和を忘れさせる心地よさ。
過去に来た時は、家族の眼病快癒祈願の祈祷やお守りのためだけだったからねぇ。

(E-M1 Mark II + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO)


by dblh | 2019-06-15 07:00 | その他 | Comments(0)

ハートの先の紫陽花

e0401296_19090150.jpg
最近ありがちな、インスタ映えを狙ったお寺の紫陽花。
そのせいか、平日午後なのにそこそこの人出であった。
元々大して興味のない私は過去に紫陽花や花手水を撮っていたけれど、正直もう飽きた。
こんな♡をくりぬいたベンチの先に紫陽花を置くなんて、あざとすぎて…と思いつつ撮ってしまう私はもっと嫌だ(笑)

所用のあとに連れ合いのリクエストで、というか、家族の眼病回復祈願もあったので行ったのですけど、体調悪くてこのあと一晩寝込みましたw
ってか、背景のボケというか飛び方が変な感じになってしまったのは、撮り方が悪いのか、レンズのせいなのか…orz

(E-M1 Mark II + LUMIX 42.5mm F1.7)


by dblh | 2019-06-14 07:00 | その他 | Comments(0)

最初の一枚

e0401296_22372236.jpg
平成最後の日は、なんか世の中、1年間で2度目の年末が来たみたいな雰囲気である。
平成はデジタルカメラが生まれた時代。
長年カメラが大嫌い(撮るのも、撮られるのも、撮る奴も)だった私が、パソコンの周辺機器として手を出してしまったのは痛恨事。

写真は、ハードディスクに残る、最も古い、おそらく最初に撮った写真のうちの一枚。
EXIF 情報がないので日付はよく判らないが、1996年秋または冬。
カメラは富士フイルム DS-7、当時コンシューマー向け最高の解像度 640x480 pixels だった。
あの頃のクライアント先での一枚(前後はおそらく仕事用に撮った写真だった)。

(DS-7)


by dblh | 2019-04-30 07:00 | その他 | Comments(0)

工作車

e0401296_11465252.jpg
ある日、午前様で家路へ戻る最中、モノレールの上を見慣れない車両が止まっていた。
どうやら保線工事を行うための車両のようだった。
あらゆる鉄道は、夜中の保線区員さんの努力によって安全を維持されているわけだが、モノレールの保線作業は初めて見た。
しばらく眺めていると、1か所で5分ほど止まって作業して、また少し移動して作業…を繰り返していた。
手元には 300mm F4 単焦点レンズしかなかったが、ボディは D5 だったので ISO 25600 の高感度で一枚 :D

(D5 + AF-S 300mm f/4E PF ED VR)


by dblh | 2019-04-27 07:00 | その他 | Comments(0)

見送る彼女

e0401296_19244305.jpg

彼氏の乗った新幹線をいつまでも見つめる彼女。
クリスマスじゃないけど CM のように山下達郎のクリスマスイブを流したくなるのは、オッサンの証拠だ(>_<)

かの昔の JR 東海「クリスマス・エクスプレス」や「シンデレラ・エクスプレス」の CM はよくできていたし、今でもたまに Youtube で見てしまう。
あの時代背景(バブル期)を体験していないと判らないことも多いけど、あの頃を知る人にとっては懐かしさがいっぱい。
そもそも、あの頃は携帯がないから、待ち合わせで相手がこないとひたすら待つしかなかった。
ちなみに私の最高記録は、梅田ビッグマン前で彼女を4時間待ったことがある!(大好きだったからねぇ ^^;)

(E-M1 Mark II + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.)


by dblh | 2019-04-24 07:00 | その他 | Comments(0)

500 & 800

e0401296_19241386.jpg
出張で博多駅を降りたら向かいのホームに500系が停まっていたので、隣りの800系とともにパチリ。
いつもならスマホでしか撮らないが、この日はミラーレス機持参でカバンから取り出しやすい位置にあったので、それにて。
それにしても、言っちゃ悪いが500系と並ぶと九州新幹線の800系の格好悪さが際立つね!(個人の意見ですw)
700/N700系のような流体力学最優先の形状でもないし、愛嬌がある顔と言えなくもないが、垢ぬけない。

(E-M1 Mark II + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.)


by dblh | 2019-04-23 07:00 | その他 | Comments(0)

失意の菜の花

e0401296_13253085.jpg

大阪でも桜が満開となってから所用で大阪にいなかったり、仕事が入っていて身動き取れず。
花散らしの雨が降るという予報の前日夕方に、ようやく撮りに行くことができた。

しかし、事前に空港周辺で目星をつけていた3か所を回るも、ロケハン時に考えたイメージの甘さで全滅。
「もう来年や、来年!」と不貞腐れて帰る途中に見かけた菜の花の花壇で一枚。

おまけに、うっかりこの記事の予約投稿日を1日間違えていて、せっかく頑張ってる?毎日更新が途切れそうだったわ…

(D500 + AF-P 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)


by dblh | 2019-04-12 20:00 | その他 | Comments(0)

兵馬俑かよ!?

e0401296_20301628.jpg

神社というよりは忠臣蔵を題材にした別のなにか、みたく思えるほど俗っぽい赤穂大石神社。
参道には昔なかったはずの47士の石像が並んでいた。が、よく見ると、なんか変。
それもそのはず中国で造られた石像らしく、はっきり言って兵馬俑である。
コストダウンのためだろうが、これはない。

藩主・浅野家や家老・大石家を始めとする赤穂藩所縁の家や47士の墓がある花岳寺所蔵の義士木像の素晴らしさを見た後だと、ふざんなよ!と言いたいレベル。
思わず文句言いたいがための今日の投稿である :D

(E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4.0-5.6)


by dblh | 2019-04-05 07:00 | その他 | Comments(0)

桜の下に眠る47士

e0401296_21561695.jpg
たまには連れ合いのご機嫌を取るため?に、残り2枚の青春18きっぷで赤穂へ。
学生時代に12月14日の赤穂浪士イベントを観にきて以来なので、ン十年ぶり。
当時は大してじっくり見ることもなく記憶にも残っていなかった花岳寺を1時間かけて拝観。
義士の遺したモノの中にはちょっと心打たれるモノもあって、来て良かったと思ったり。
(俗っぽさの極みでしかない赤穂大石神社の百倍は良いところである)

47士のお墓と、彼らを見守るように咲く満開の桜が印象的であった。

(E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4.0-5.6)


by dblh | 2019-04-04 07:00 | その他 | Comments(0)

e0401296_19310885.jpg
1つ目の所用終わりが南森町、次の所用まで時間があったので、ふらっと大阪天満宮へ。
お詣りがてら桜でも、と思ったが、スマホでも撮れそうな写真しか撮れない毎度のワタシ。
おまけに 85mm 相当のレンズを使っていたけど、脳内イメージは 200~300mm で組み立ててしまっていて短く感じた。

なんてことをやっていたら、伊丹空港へオスプレイが緊急着陸したという情報が!
もう二度とないレア事態なのに、アポがあって行けない悔しさ……辛い午後であった(´Д`)

(E-M1 Mark II + LUMIX G 42.5mm/F1.7)


by dblh | 2019-04-02 07:00 | その他 | Comments(0)