人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

なにかゴソゴソしてる?

e0401296_08594179.jpg
機動飛行の予行のために低い上がりを魅せたアグレッサーの F-15。
しかし、なんかよくよく見てみると、離陸直後の旋回中に後席さんが何やら左下に顔を向けている。
キツいGがかかる状況では、後席Pさんは両手をサイドに乗せてどっしり構えているのが普通なのに……
なにか探し物?
もちろん、一瞬の後には、いつもの姿勢に戻っていた。

e0401296_00465392.jpg

こんなGが強くかかる状況で自由に身体を動かせるとは、さすが精鋭パイロットさんである。

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-10-08 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

陽炎と電柱の彼方

e0401296_12573646.jpg
小松の写真整理が一向に進まない。
積み残し未整理放置が多い航空祭の写真の中で、小松だけは毎年整理できていたのに、今年はサッパリ。
まだ本番日の写真はパソコンに取り込んですらいない。
時間や体調の問題だけでなく、どれもこれも「ダメだったなぁ」と思う写真ばかりのせいだけれども……

小松初登場の PACAF F-16 デモフライト。
プリモ氏が操る F-16 の低さを白山連峰の山々と絡めたいと思って位置取ったが、陽炎が酷すぎて両日とも撃沈。
近づけば山背景にはならないし、遠ければ陽炎で死ねる。
普通に撮るのは松島2日間で撮りきった感があったので、少し違うイメージで、と思ったが叶わなかった、いや、敵わなかった。

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-10-07 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

毎年思ってしまうアレ

e0401296_20301740.jpg
「あれ?こんなに遠かったっけ?」
毎年思うけれど、新田原から移転してきた初年度から毎年思っている繰り返しだということに気づく。
ただ、今年は直前に、思いのほか機動飛行が近かった松島基地航空祭へ行っていたせいで、余計に感じたのかもしれない。
実際、松島での撮影写真は F-15 より一回り小さな F-2 でもトリミング量が小松より少なくて済んでいたり。
あと、すごく良い青空だけど、松島ほどクリアじゃないのはファインダー覗きながら感じていたとおり……

なんて文句言いすぎ、贅沢すぎだよね、反省(^_^;)

(D500 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-09-30 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

e0401296_23171663.jpg
小松基地航空祭でおなじみオープニングのブレイク、いわゆるパカ。
ちゃんと撮れているように見えて、実は焦点距離をミスって、かなりのトリミング量に。
前年より基地に近い立ち位置にしたので、APS-C → フルサイズで良いかと思ったら全然足りず。
去年の百里の AGG で欲張ってミスったトラウマがあって、少な目に見積もりすぎた……
「何度も来ているところで、なんでこんなミスをするかなぁ」と激凹みから始まった今年の小松航空祭であった。

今月は色々ありすぎて写真整理が全くできなかったが、ようやく小松予行の写真をパソコンに取り込んだ。
長時間パソコンに向かうのは辛いこともあり、本番日の写真を取り込む目途は立っていない……(^_^;)

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-09-28 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

ゴースト

e0401296_23255856.jpg
iPhone 11 / 11 Pro (Max) の超広角レンズではゴーストが発生することがある。
なんていう頭の悪い記事が某 IT 系ニュースメディアに出ていて、前後してそれを騒いでるお馬鹿さんたちもいた。
超広角レンズは多かれ少なかれ、太陽光線との角度によってゴーストが出るのはやむを得ないんだけど…
天下のナノクリスタルコートが施された十数万円のレンズですら、↑みたいな派手に、出る位置が被写体の中でどうしようもないガッカリ写真になることもある。

こういう画角域はコーティングでは排除しきれないし、適切な遮光もなかなか難しい。
16mm ですら厳しいのに、13mm なんてちょっと間違えると自分の指や足が入ってしまうくらいの画角である。
おまけに、乱雑に扱われるスマホの背面レンズでは、まずレンズの保護が優先され、そのための部材が入る。
多少のゴーストが出るくらい、何だというのだろうか……

(D5 + AF-S 16-35mm f/4G ED VR)


by dblh | 2019-09-26 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

太陽を巡るデルタループ

e0401296_20253872.jpg
日中の太陽を囲い込むように、ブルーインパルスのデルタループが頂へと向かう。
青空と白い航跡のコントラストが最高だ :D

(D5 + AF-S 16-35mm f/4G ED VR)


by dblh | 2019-09-24 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

e0401296_20413263.jpg
小松基地航空祭から再び6機揃ったブルーインパルス。
予行では見事なレインフォールを魅せてくれた。
そのレインフォールを海と絡めて狙いたかったので、本番はここで。

というか、元々予行の時に海岸へ来る予定だったが、ブルーインパルスの直前にアグレッサー機動があったため、海岸への移動の時間が取れず。

この日の午後は曇る予報だったが、海側はまだ晴天だったので、ワンチャン狙いでやってきた。
が、ブルーインパルスの時間になると基地上空に雲がやってくる、またかよレベルの航空祭あるある。

それでも展示飛行スタート時は1区分で、これは海岸沿いへ来た甲斐があったと順光ポイントで待ち構えてる。
が、ちょうどレインフォールの順番になった時、厳しいという判断で、レインフォールはデルタローパスに変更。
以降、4区分で展示飛行が行われた。

6機揃ったブルーインパルスを観られただけでも満足。
なのだけど、この構図の海上ローパスは既に複数回撮っているので、レインフォールが観たかった…まぁまた次回だね!
そもそもピン甘でダメダメ写真だし ┐(´д`)┌

(D5 + AF-S 16-35mm f/4G ED VR)


by dblh | 2019-09-19 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

e0401296_21171049.jpg
今日の小松基地航空祭からブルーインパルスの6機編隊が復活、今日の予行から6機でフライトされた。
使用機材 T-4 のリコールによって6月までは展示飛行中止、その後も2機、3機のフライトが続いていたが、ようやく完全復活。
来週のラグビーW杯で飛ぶために、最優先で修繕済み機材を回してもらったのだろう。

ブルーインパルスの演目で個人的に1,2を争う好きな課目「レインフォール」も5機で見事な軌跡を描いていた。
6機編隊の展示飛行復活を祝うかのような青空とのコントラストが本当に素晴らしかった。

(D5 + AF-S 16-35mm f/4G ED VR)


by dblh | 2019-09-16 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)

小松に思いを馳せて

e0401296_13325512.jpg
今年は公私色々あって、毎年行っていた小松基地航空祭の総合予行へ行けなかった。
航空祭本番もちょっと厳しい状況ではあるが、助けもあって何とかなりそうな。
松島基地航空祭で大満足した分、小松予行に行けなくてもストレスを溜めることはなかったが、自業自得と急な諸々でちょっと別のストレスが溜まっているので、逃避でも良いから少し息抜きしたい……
近年、小松基地航空祭本番は台風で中止だったり、行くつもりが急にダメになったりで、行けたら数年ぶりだ。

(EOS 7D Mark II + EF300mm F2.8L IS II USM + EXTENDER x1.4 III)


by dblh | 2019-09-15 07:00 | 小松基地/小松空港 | Comments(0)