人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

2019年 09月 06日 ( 1 )

e0401296_01514996.jpg
e0401296_09305038.jpg
今週のルヴァンカップ準々決勝では、日本で初めて VAR (ビデオ・アシスタント・レフェリー=要はビデオ判定)が試験導入された。
ただ、欧州ではセットで導入されることの多いゴールラインテクノロジー(GLT=ゴール自動判定システム)は導入されず、
さらには、カメラ台数は8台と規約通りに揃えたものの、カメラ位置も暫定的で斜め方向からしかないなど、とりあえずテストでやってみる感が強い導入であった。

個人的には VAR が観たいがためのチケット購入だったが、後半、高江君の追加点ゴールでそのシーンはやってきた。
今まで CL やコパアメリカなど海外の試合で観てきた、VAR での流れが目の前で観ることになった。

審判がゴール判定後に VAR との連絡をしばらく取り、ピッチ外へ行ってビデオを見る。(オンフィールド・レビュー)
日本初導入ということもあって慎重になったせいか、カメラ位置が悪かったせいか、思っていたよりも待つことになった。
そして、出てきた山本主審は VAR の四角く囲むジェスチャーの後、手をクロスしてゴール取り消しの判定に。

ガンバ側のゴール裏前だったから、そりゃもう大ブーイング。
それでなくても、山本主審は過去にやらかしていて、試合前に主審の名前がコールされた途端ブーイングが出るくらい。
これでまた、彼はガンバの試合でブーイングされることになるだろう(^_^;)

けれども、VAR 日本初導入の試合で、そして日本で初めてゴール取り消しの VAR 判定を行うプレッシャーは大きなものだったはず。
それをしっかり受け止めて、確認して判定したことには敬意を表したいと思う。

今回、高江君のトップ初ゴールが取り消されてしまったが、VAR の損得は将来逆になることもあるはず。
高江君もゴールじゃなかったっぽいことは後で認めているしね。
まだ若いから次が必ずあるはず。

いずれにせよ、日本初導入の VAR は、スタジアムにいる人がいささか置いてけぼり加減になることも含めて、みんな色々思うところはあると思う。
海外ですらまだ導入が開始されたばかり or 未導入の国も多いのだから、これからみんなの意見を踏まえて改善していけばいい。
むしろ、スタジアムに行って VAR を体験した人の感想を、テレビでしか見ない欧州厨みたいなのが批判してるのが片腹痛い。
問題点はあっても、最低限カメラ位置などの改善はしてもらって、来季から J1 リーグ戦導入を目指して欲しい、と思う。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


by dblh | 2019-09-06 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)