人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

公会堂へ向かうランナーたち ~位置取りの目的と結果

公会堂へ向かうランナーたち ~位置取りの目的と結果_e0401296_21230129.jpg
大阪国際女子マラソンも半ば近く、中之島公会堂へ向かう第二集団。
飛行機もそうだけど、マラソンもどうせ撮るならその場所らしい、大阪らしい風景を入れたい。
大阪の名所の一つでもある中之島公会堂を背景に撮ろう、と思って位置取りした今回のポジション。
ランナーの背景に公会堂を入れたいと思うと、撮影ポイントは3つ。

1. 公会堂前の交差点を右に折れていくランナーを広角で(半逆光で顔は陰になる)
2. 1のあとすぐに左に折れて堂島川沿いの道に入ったところで広角~標準で(逆光または建物の影の中)
3. 難波橋の上から公会堂へ向かう直線上を走るところをバックショットで(望遠)

スポーツ写真は基本的に顔が綺麗に写って欲しいから迷ったが、現地で光線と周囲の雰囲気を考えて 3. を選択。
レンズも 500mm F5.6 単焦点と、画角の融通の利く 70-300mm ズームと迷ったが、思い切って前者で。
ボケの感じを思うと 500mm F4 で撮りたかったが、街中のイベントで大砲レンズを持ち出すのは気が引ける。
逆に言えば、こういう時のために 500mm F4 を持ってるのに 500mm F5.6 を買ったわけである。

できれば公会堂の屋根まで入れたかったが、ズームで引いてランナーがこれ以上小さくなっては意味がないと判断。
ランナーも公会堂全体も大きく撮れる、なんてことは脳内妄想だけだ。

公会堂と公会堂前交差点に集まる人々を背景にして、ある程度思い描いていた構図で撮れたとは思う。
有名観戦スポットで、正面から撮りたい人も多い公会堂前交差点と違って、観戦者も少なく気楽に撮影できた。
(コースが折れるポイントでは警備やボランティアの人が必ず前にいるので、被りそうな時に一歩横に動いて構図を確保したいから混み混みポイントはできるだけ避けたい)

ランナーの位置はもう少し手前がベストだったが、そこは建物の影が道路まで伸びていた。
あと、理想的にはトップ集団のバックショットが撮りたかったが、さすがにトップ集団の前後は関係車両が多すぎた。

公会堂へ向かうランナーたち ~位置取りの目的と結果_e0401296_21230174.jpg
でもまぁ、他人の評価はともかく自己満足度は 70% 以上あった感なので、久しぶりに気分転換になる撮影だった :-)
最近飛行機を撮っても気が晴れないどころか、悩みが増すだけだからなぁ……

(D5 + AF-S 500mm f/5.6E PF ED VR)


by dblh | 2020-01-28 07:00 | その他 | Comments(0)