人気ブログランキング |

one day, one photo

photo of the airplanes, J League football players, motorsport's races and more

ブログトップ

光る陸上トラックとCK

e0401296_19232533.jpg
前線が通過して「もう雨も止むやろ」と思って出かけた、先週土曜日の西京極 J2観戦。
試合30分前に雨が降ってきて、それはハーフタイムまでには止んだのだが、後半残り15分くらいから土砂降りに。
フィールドの周りの陸上トラックにも水が浮き、照明が反射していた。
試合終了も近くなったFC琉球のコーナーキックを、光る陸上トラックをバックに撮ってみた。
が、どうもイメージを固めきれないまま撮ったのがそのまま出てしまった(/_;)
修行が足りませぬな……

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-06-19 07:00 | 西京極陸上競技場 | Comments(0)

立体交差下

e0401296_11092285.jpg
8の字コースである鈴鹿サーキットの名物、立体交差。と、その下に集うプロカメラマンたち。
2輪レースだとプロカメラマンが一番集まる場所の一つではないかと思う。
テグナー2つ目のコーナーを立ち上がってヘアピンへ向かうライダーたちを、光と陰で印象深く撮れる場所。
もちろん、コースサイドだから許可されたカメラマンのみが立ち入れるエリア。

飛行機の場合はプロでも「中」で自由に撮るなんてことは殆どなく、プロアマの立ち位置の差は比較的小さい。
けれども、プロスポーツ(興行)の分野ではどうやっても超えられない壁が存在する。
それを不満に思ってしまうと何も撮れないから、限られた環境で撮りたいシーンを見つけるしかない。
ま、可能なら立体交差下で撮ってみたいとは思うけれど、私のウデでは猫に小判になりそうなので、サッカー撮影と違って、さほど羨ましくは思わないけど(^_^;)

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-06-18 07:00 | 鈴鹿サーキット | Comments(0)

久しぶりの雨中観戦

e0401296_00005151.jpg

土曜日は伊丹空港が RWY14 を実施していたが、その間ずっと仕事して、夜に西京極で J2 観戦撮影。
四国で大雨を降らせた低気圧&前線が夕方通過して、もう雨は殆ど止んだかな?と思って行ったら結構な風雨に(>_<)

「最近、屋根付きスタジアムに慣らされているし、たまには昔みたく雨中観戦もええやろ」

そんなことも思っていたが、思っていた以上に降られて「やっぱりスタジアムは屋根付き専スタに限るわ!」と痛感。
こんなことなら昼間伊丹空港へ行って、夜は自宅でガンバの磐田アウェイ戦をDAZN観戦しとけば良かった…
と思わなくもなかったが、やっぱりサッカーを生で観る楽しさには代えられへんかな(^_^)
ガンバからレンタルで移籍している一美くんが、昨日も活躍しているのを観られて、それだけでも満足 :D

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR + TC-14E III)


# by dblh | 2019-06-17 07:00 | 西京極陸上競技場 | Comments(0)

若きなでしこも充実の時

e0401296_00005119.jpg
格下相手のW杯初戦を引き分けてしまい、色々と言われた、なでしこジャパンだが、2戦目スウェーデンにはしっかり勝利。
先制点は気持ちのこもった岩渕真奈選手のゴールだった。
W杯優勝に沸いた8年前は18歳の代表最年少だった彼女も、今や押しも押されぬ代表の中心選手。
今回のなでしこジャパンは、メンバー23人中17人もの選手がW杯初出場。
その中で、過去2回出場している岩渕真奈選手は、もはやチームを引っ張る存在になっている。
昨年末、皇后杯準決勝の試合で久しぶりに観た時も、その成長ぶりに「立派になったなぁ」と感慨深さすら感じたものだった。

(D5 + AF-S 500mm f/4E FL ED VR)


# by dblh | 2019-06-16 07:00 | パナソニックスタジアム吹田 | Comments(0)

光と陰と紫陽花

e0401296_19090164.jpg
京都西山三山の一つ、柳谷観音こと楊谷寺。
インスタ映え狙いや御朱印帳で見られる商売っ気は、寺社も大変だろうからと思いつつ、ちょっと引くほど旺盛。
紫陽花ウィークと称して紫陽花を推しているお寺だが、ぶっちゃけ紫陽花自体は(他の有名紫陽花寺と比べて)さほどインパクトはない。
だれど、ひととおり全部回らせてもらったお寺の雰囲気は良かった。
さほど大きくはないけれど、本堂横から進む高低差のある周回路で奥の院まで進むと、蒸し暑い日和を忘れさせる心地よさ。
過去に来た時は、家族の眼病快癒祈願の祈祷やお守りのためだけだったからねぇ。

(E-M1 Mark II + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO)


# by dblh | 2019-06-15 07:00 | その他 | Comments(0)